FXトレードはシンプルに

FⅩ歴は途中でお休みしている時もあるのですが、だいたい5年程度です。この世界で勝ち残るのは10%程度の人だけです。

私はというと、残る90%のいわゆる負組みですが、この5年で勝った年は2回あります。しかも外出時のモバイル環境からのトレードでです。ちなみに外為ジャパンのモバイルツール群はおすすめですよ。外為ジャパンナビで操作方法やツールの機能などを参考にしてみると良いでしょう。


そして、FX取引でポジションが全滅したことがないというのが、未だに続けているという理由ではありますが、そろそろ今後どうするか考える時期にきていると思っているのです。



自分のトレードスタイルが確立されているようで、ブレる時が多く、このままではいけないのではと思ったのがきっかけです。



しかし、去年は自分の中で一番いいトレードが出来た年です。モバイルでFX取引のコツをつかんだからでしょう。

それを今年も実行できれば、このまま続行してもいいかとも思うのです。



去年のトレードを振り返ると、一言でいうと「トレードはシンプルに」です。それまでの私は、色々なインジケーターを試してはやめるということを繰り返していたのですが、去年中盤からは一切のインジケーターを見ずロウソク足だけでトレードしました。



ちなみに、主にトレードした通貨はニュージーランドドルです。

なぜ、NZドルかというと、証拠金が少なくてすむという理由だけです。

しかし、スプレッドが広いのが痛いところではありますが、大きく動く時間帯ではそれほど気にはなりません。



私の狙い目はレンジの動きを取るというものです。

たまたまかもしれませんが、NZドルがレンジで動くことが去年は多かったのです。



レンジの動きを確認してからのトレードなので、損切りも目安も付けやすく損が小さく済んだのが去年の勝因だと思っています。